入社までの経歴について

大学卒業後、業務用厨房機器・空調機器メーカーの営業技術士をしていました。

KMT(半導体業界)を選んだ理由はなんですか?

半導体業界で「成長」していきたいと思ったのが入社のきっかけでした。
半導体は多くの電子機器に使われているなど普段の生活に欠かすことのできない部品です。
その根幹となる半導体製造業のエンジニアとして、専門的な知識や身につけて経験を積んでいき、貢献していきたいと考えました。
半導体業界を中心に転職活動をしていたところ、未経験からでも技術を身に付けることができる教育環境やUIJターン支援制度等の福利厚生面が充実していることからKMTを志望いたしました。

KMT(半導体業界)を選んだ理由はなんですか?

会社(働く職場)の雰囲気

配属先では業界に長く携わる知識・経験の豊富な先輩社員が多く、専門的な用語や業務で分からない事があれば、その場ですぐに聞くことが出来ます。
丁寧に教えてもらえ、コミュニケーションもとりやすいので、業界未経験者でも仕事を覚え活躍出来る職場です。

仕事のやりがいを教えてください。

装置、ウェハーのトラブルが発生した際に自分自身でトラブル対応出来た時です。
以前起きたトラブルを一緒に見て学び、それを自分主体でトラブル対応出来る様になった時が自信に繋がり、半導体製造に携わる業務の一端を担っているという実感があります。

仕事のやりがいを教えてください。

大変だと感じる時を教えてください。

トラブルの種類も様々なので、覚える事が多く大変だと感じますが、分からない点や作業内容で不安な事は先輩方に教えてもらい、その場で解消することが出来ます。

休日はどうのように過ごしていますか?

年間休日も多いため自分の時間を多く楽しむことができており、趣味はキャンプや自転車でツーリングすることで、休みは月に一度程度キャンプをしています。自然の中での焚火や夜空を見ることが好きです。体を動かす事も好きなので、ロードバイクでツーリングしたり、バスケをしたりして気分転換しています。

これから入社する人へメッセージをお願いします。

未経験の方でも学べる環境がKMTにあります。配属されてからも、それぞれの分野の詳しい方から教えてもらえるので,全く違う業種の方でも知識や経験を積み、学ぶことが出来ます。
今後さらにITサービスやAI、IoT分野などで半導体業界が拡大していくと思いますので、機械いじりが好きな方や半導体業界に興味のある方は、その根幹である半導体製造のエンジニアとして、ぜひ一緒に頑張っていきましょう。

これから入社する人へメッセージをお願いします。

1日のスケジュール

07:30

出社(朝礼・引継ぎ)

08:00

装置トラブル確認・対応

10:00

朝会

11:00

休憩(15分)

11:15

作業指示確認・対応

13:10

昼休憩(40分)

13:50

装置トラブル確認・対応

16:30

休憩(15分)

16:45

装置トラブル確認・対応

19:30

退社(終礼・引継ぎ)